住宅ローンの基礎知識について

新築の一戸建てやマンションを購入する時に住宅ローンを組む事になりますが、30年以上に渡る事になるので基礎知識をしっかり把握しておく必要があります。そこで住宅ローンの基礎知識について見ていく事にしましょう。

住宅ローンは民間融資と公的融資があります。民間融資は銀行など民間金融機関が行う住宅ローンで種類もたくさんあります。住宅ローンを組む時は主に民間融資を受ける人が多いです。公的融資は国や自治体などで行う融資で住宅金融支援機構などが貸し出します。固定金利で長期に渡る返済が可能ですが、細かい条件も設定されているので事前に確認しておく必要があります。

住宅ローンを利用すると金利が発生するので利息が加算されていきます。加算される利息は金利の種類のよって異なってきます。住宅ローンの金利の種類は固定金利と変動金利があります。固定金利は一定の金利で支払い続ける形で変動金利は年2回金利が見直されて変動した金利で利息が加算されて支払って行きます。どちらの方法にするかは自分で選択する事が出来ます。